診療科目

さいごまで在宅医療

ご家族が、寝たきり・末期がん、
認知症の方へ

当院の「さいごまで在宅医療」は、ホスピス入院よりも費用が低く、看護師や介護士がお世話をするため、ご家族の負担もそれほどありません。ご家族との想い出があふれるご自宅で、最期まで、たくさんの言葉を交わし、穏やかに過ごせます。
※在宅医療と訪問診療は、おなじ意味。
※医師の診断で入院をご案内することがあります。

「通院の負担を減らしたい」
「最後まで自分のそばにいて欲しい」
「家族が自宅での最期を希望している」
もし、このようにお考えならば、在宅医療(訪問診療)をご検討ください。近年、ますます認知されてきた在宅医療。ご家族が寝たきりの方や、身動きが取りにくいご家庭から、注目を集めています。


在宅医療(訪問診療)とは?
◇ 医師の診察が、ご自宅で定期的に受けられます
◇ お薬は、ご自宅へお持ちします
◇ ご自宅で、血液検査や点滴、酸素投与などが可能です
◇ ホスピスのように入退院の手続きは必要ありません
◇ 最期まで、ご家族と一緒に過ごせます
◇ 自宅で患者主体の生活を営みながら療養


在宅医療だと
家族の負担が大きくなるのでは?

ご安心ください。在宅医療は、患者ご本人だけではなく、ご家族にもやさしい医療です。末期がんなどは、頻繁に訪問看護を行います。訪問看護では、看護師だけではなく、介護士やヘルパーも同行。オムツ交換など、ほとんどのことを、スタッフが対応します。そのため、ご家族の負担はそれほど大きくなりません。常に、その場にいていただく必要はなく、過度につきっきりになることもありません。先進的な病院だと、独居老人を在宅で看取る取り組みも、はじまっています。


当院の
「さいごまで在宅医療」とは?

在宅医療の多くは、最期が近づくと入院施設へ誘導されます。しかし、当院の「さいごまで在宅医療」は、ご自宅での看取りまで対応。夜中でも、お電話をいただき次第、すぐにご自宅へ駆けつけます。入院の必要がなくなるため、末期がんなどの看取りでは、ホスピス入院よりも費用が低くおさまります。


訪問診療での1か月の自己負担額(1割負担の場合)

※費用については、保険の種類、訪問先、訪問回数、患者様の状態により負担が変わります。
※金額はおよその金額になります。
※訪問診療は、在宅で療養している患者さまで通院が困難な方が対象です。(独歩で家族・介助者の助けを借りずに通院できる方は対象外です。)


私の母親は、子宮がんを患い
在宅医療で最期をむかえました

当時のことを思いだしながら、父は言いました。「家で看取れて良かった」と…。おもいでがあふれる自宅で、最期まで母と過ごせたことに、深い意味を感じていました。終末治療は、ホスピス入院だけが選択肢ではありません。家族とたくさんの言葉を交わし、残された時間をおだやかに…。そう願う地域のみなさまのために、私たちは、心のこもった在宅医療を提供します。

「さいごまで在宅医療」についての詳細は、お気軽にお問合せください。

診療科目

  1. さいごまで在宅医療

    さいごまで在宅医療

    当院の「さいごまで在宅医療」は、ホスピス入院よりも費用が低く、看護師や介護士がお世話をするため、ご家族の負担もそれほどありません。ご家族との想い出があふれるご自宅で、最期まで、たくさんの言葉を交わし、穏やかに過ごせます。

  2. 小児科

    小児科

    院長は、4児のパパ。だからこそ、痛くない、こわくない、子ども想いのやさしい小児科にこだわります。当院では、お子さまが来院しやすいよう、キッズスペースを完備。血液検査は数分で結果がでます。また、12月~3月末までは、月、火、木、金の平日は、夜間発熱外来も行っています。子どもの急な発熱の際は、ご連絡ください。

  3. 一般内科・漢方内科

    一般内科・漢方内科

    風邪などの症状から、高血圧、糖尿病まで幅広く診察。患者さまの声に、しっかりと耳を傾け、西洋医学と漢方のよいところを取り入れた、患者おもいのやさしい医療を提供します。「ちょっと体調が変だな?」と思った場合も、お気軽にご来院ください。常に笑顔でお迎えいたします。

  4. プラセンタ

    プラセンタ

    原因がよくわからない不調はありませんか?更年期障害、疲れがとれない、ホットフラッシュ、手足の冷え、生理痛がキツイ、不眠、イライラ、くよくよ、めまい、頭痛、腰や膝などの関節痛、肌荒れ、花粉症やアトピーなど、多くの患者さんが、当院でプラセンタ治療を受けられています。

  5. つらくない消化器内科

    つらくない消化器内科

    日本消化器病学会の専門医が対応します。お腹の不調や痛み、嘔吐、吐血、下痢、便秘、下血だけではなく、食欲不振、だるさ、貧血、やせ、黄疸などもご相談ください。各検査は、患者負担の低い、つらくない方法を採用しています。

  6. つらくない胃カメラ

    つらくない胃カメラ

    当院の胃カメラは、鼻から入れる「経鼻内視鏡」を使用。口から入れる胃カメラよりも、はるかに楽で、多くの患者さんが「おもっていたよりつらくなかった」とおっしゃいます。眠くなる麻酔は使わないので、検査後30~60分で車を運転でき、そのままお仕事へ向かえます。

  7. 大腸内視鏡(日帰りポリープ切除可能)

    大腸内視鏡(日帰りポリープ切除可能)

    独自の検査前処置を行うため、高齢者や便秘の方でも、比較的短時間で検査が開始できます。また、大腸ポリープは、1センチ未満であれば日帰り切除が可能なため入院費は不要。検査自体は、午前中に終了するので、患者さまの時間的負担、経済的負担が少ない治療に自信があります。

  8. 老年内科(認知症にも対応)

    老年内科(認知症にも対応)

    高齢だからこそ気をつけたい健康の悩み。それらを、総合的に診察した上で、患者さま一人ひとりに適した治療法を決定します。高血圧や高脂血症、動脈硬化だけではなく、認知症もお任せください。院長は、大分オレンジドクター(もの忘れ・認知症相談医)です。

アクセス 豊後高田市役所のすぐそば 宇佐駅から車で10分 柳ヶ浦駅から車で15分

駐車場20台完備

〒879-0606 大分県豊後高田市玉津110-1
TEL 0978-22-0022 | FAX 0978-22-0033

【診療時間】
午前 9:00~12:00 (8:45~11:30まで受付)
午後 13:30~18:00 (13:45~17:30まで受付)
土曜日午後 13:30~15:00(14:30まで受付)

【休診日】
水曜日午後・日曜日・祝祭日
※予防注射は前日までにお電話でご予約を受付けます。
※ 13:30~15:00(水・土を除く)の間は予防注射や内視鏡検査、訪問診療を優先します。

交通アクセス 宇佐駅から車で10分 柳ヶ浦駅から車で15分
駐車場20台完備

受付時間等は、コロナウイルス感染拡大防止のため、変更することがございます。
ご不明時、お問い合わせください。

午前 休診日
午後 休診日13:00 〜15:00 ※1休診日
PAGE TOP