内科

消化器内科

消化器内科を受診される患者様は、無症状の方から、腹痛、吐血、下血、だるさ、食欲不振、貧血、やせ、黄疸など幅広い症状の方がいらっしゃいます。
消化器内科の病気だと思っていない方でも、身体の調子が悪いな…と思って内科を受診される方の半数以上が、自覚はないものの、消化器の病気であることが多いのです。

また、日本人のがんの約60%は消化器のがんであり、早期であれば外科手術をせずに内科的な治療で治せることが多いのです。
消化器領域には様々ながんが発生しますが、内視鏡検査などで多くは早期発見可能です。
ながまつ内科・小児科クリニックでは、苦痛の少ない検査を目指して様々な工夫をしていますので、「カメラはつらいので受けたくない」と思い込んでおられる方は是非とも一度ご相談下さい。
その一環として鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)を導入しております。
口から入れるカメラよりも圧倒的に楽で、検診目的で希望される方を中心に使用しています。
また、 大腸がんの早期発見に有効な大腸内視鏡検査 を行っております。当クリニック独自の検査前処置方法によりスムーズに検査が行えます。
また、大腸ポリープが見つかった場合でも、1センチ未満のものであれば日帰りで切除が行えます。お気軽にご相談ください。
内視鏡検査

経鼻内視鏡を行っています。

胃痛

早期発見・早期治療をおすすめします。

胃カメラについて詳しく知りたい方は こちら

大腸カメラについて詳しく知りたい方は こちら

一般内科

一般内科では風邪などの症状から、高血圧、糖尿病まで幅広く診察しております。
生活習慣病は、糖尿病・脳卒中・心臓病・高血圧など、毎日の生活習慣の積み重ねが発症原因に深く関与していると考えられている疾患の総称です。
遺伝的な要因もありますが、生活習慣を見直すことで予防・改善につながります。現状、日本人の3分の2近くが生活習慣病で亡くなっています。
その原因が生活習慣であるために早めに生活週間の見直し・改善していくことが必要になってきます。当院では生活習慣病の予防・管理などを行っています。
気になる方は一度ご相談下さい。
また、当院は超音波検査やレントゲンの設備も完備しております。
超音波検査は被曝の危険性が少なく、痛みも伴わない検査です。小児の腸重積や虫垂炎の診断にも積極的に活用する方針です。
また、高齢者の動脈硬化の診断に頸動脈エコーを行えます。
レントゲンは一般成人のほか、小児のレントゲンも行えます。
レントゲン

小児のレントゲンも可能です。

被爆の危険性の少ない検査です。

痛みを伴わない超音波検査。

点滴用リクライニングチェア

電動の点滴用リクライニングチェアです。

老年内科

老年内科とは主に65歳以上の方の、さまざまな健康のなやみや介護上の問題などを、幅広く診察し相談できる診療科のことです。
年をとると、個人差はあるものの、様々な生活習慣病の合併症が複数の臓器に現れてきます。
もの忘れなどの認知機能障害も出現する頻度が高くなります。
そのため、高齢者の疾患の特徴を充分に理解した医師による診療をうけることが大切です。
当院では患者さんの体調を総合的に診察した上で、各々の患者さんに相応しい治療法を決定するようにしています。
当クリニック院長は「大分オレンジドクター(もの忘れ・認知症相談医)」として登録され、認知症の対応可能です。
「認知症」は正しい治療を受ければ、症状を改善したり、進行を遅らせることもでき、原因によっては治ることもありますので、ご相談ください。
大分オレンジドクターとは?
  • 大分オレンジドクターは、大分県が登録した「もの忘れ・認知症相談医」です。
  • 登録プレートがある医療機関には、認知症に関して気軽に相談できるオレンジドクターがいます。
  • ご本人はもちろん、ご家族からの相談もお受けします。

※相談にあたっては、原則診察料がかかります。事前に担当医にご確認ください。

大分オレンジドクター

認知症医療の研修を修了した医師が登録されます。

認知症

年齢と上手に付き合って行きましょう。

 

お問い合わせはこちら0978-22-0022月火木金 9:00-12:00 / 14:00-18:00 水 9:00-12:00 / 午後休診 土 9:00-12:00 / 13:00-15:00
休診日  水曜日午後・日祝日