RSウイルス感染が目立ってきました。

みなさん、こんにちは。猛暑で、熱中症の発症が全国で相次いでいます。

小児では、7月に入ってRSウイルスの感染が見うけられるようになりました。

一般には秋から冬に流行しますが、昨年も夏に流行がありました。

1歳未満の乳児期に気管支炎~肺炎を起こすウイルスですが、先々週は2名が入院が必要な低酸素血症をみとめました。2名とも1歳数か月でした。2歳ぐらいまでは重症化がみられています。

症状はしつこい咳が特徴です。鼻水、発熱もあります。約半数で中耳炎を合併するともいわれています。短期間のうちに一気に呼吸状態が悪化した症例も経験していますので、注意が必要です。