みなさん、こんにちは。12月4日までの当クリニックでの感染症情報をお知らせします。

① 気になるインフルエンザですが、感染者はでていません。

② 溶連菌感染が年中さん~小学校低学年に流行しています。

③ 急性胃腸炎(嘔吐・下痢症)が小児、大人問わず流行しています。

溶連菌は咽頭痛(咳、鼻水がない)、発熱、ときに皮疹合併が特徴です。一般的に、3歳未満の感染は少ないです。

また、嘔吐・下痢症は3日以内に改善傾向に向かうのが一般的です。それ以上に高熱で下痢回数が多い場合などは食中毒(食あたり)を疑います。